FITアディティブマニュファクチャリンググループが超音速に

2018年9月20日

FIT Additive Manufacturing Group has ordered a supersonic 3D deposition (SP3D) machine from Australian manufacturer Spee3D. By firing metal powders at three times the speed of sound, SP3D machines can manufacture copper and other metal components in record time.

SP3D machines use powder like other additive manufacturing machines. However, the powder is not spread over a surface but fired by a nozzle precisely onto a defined spot on a material carrier. The powder particles hit that position with three times the speed of sound and corresponding kinetic energy, which binds them together. The bonding process is thus not a result of melting or heat, enabling the creation of entirely new components and structures.

Why SP3D?
According to SPEE3D, its machines have build rates which are hundred to thousand times higher than those of powder bed machines and should therefore allow additive manufacturing of components. In addition, SP3D can be used with copper – something which had been very difficult to achieve economically with other technologies.

2018年後半に、最初のマシンがインストールされ、集中的なテストフェーズが開始されます。 「このマシンで製造されたコンポーネントの機能性能に焦点を当てます」と、FITの研究エンジニアであるPhilipEmmerlingは述べています。 「私たちの最初のテストは有望でしたが、多くの作業を行う必要があります。」

From service bureau to additive manufacturer to additive technology partner
SP3Dへの投資は、FITがドイツの大手添加剤メーカーから、産業用クライアント向けのグローバルな添加剤研究開発パートナーになるためのもう1つのステップです。 「15年前、私たちはサービスビューローから電子ビーム溶解技術を使用した積層造形に移行しました。 5年前、私たちは付加的な設計の課題でクライアントをサポートし始めました–主にパウダーベッドテクノロジーで。現在、新しい添加剤技術と新しいプレーヤーが常に出現しています。これらは、機械メーカーから独立した産業規模で実装する必要があり、新しい開発のためにAMユニバースを絶えず偵察する必要があります」とFITAGの創設者兼CEOであるCarlFruthは述べています。

「この広範で深いアプローチにより、非常に複雑な添加剤の設計と製造の問題でクライアントをサポートできます。 FITAGのCFO兼CSOであるAlbertKlein氏は、「アディティブマニュファクチャリングではなく、アディティブテクノロジーパートナーシップに急速に移行しています」と強調しました。

About the FIT Additive Manufacturing Group:
Founded in 1995, FIT Additive Manufacturing Group is a leading German provider of rapid prototyping and production services using additive design and manufacturing (“ADM”). FIT Additive Manufacturing Group currently employs 300 people, most of them at the company’s headquarters in Lupburg, Germany. Two further manufacturing sites are located in Southern Germany, as well as one in Southborough (USA). In Brasov (Romania), the Group runs a software development center, and it has sales and project management operations in Peoria, IL (USA), Zhukovsky (Russian Federation), and Nagoya (Japan). www.fit.technology

Press contact:
FIT AG
Dr. Elisabeth Bauer
Eichenbuehl 10
92331 Lupburg

Phone: +49 (0) 9492 9429 43
Fax: +49 (0) 9492 9429 11
Email: pr@pro-fit.de
Web: www.fit.technology